So-net無料ブログ作成
検索選択

おもてなし [サークル情報]

「ブックトーク」もどきを行いました。

 

聞き慣れない言葉かもしれませんが、「ブックトーク」とは、「ある一定のテーマを決めて、一定の時間内に何冊かの本を複数の聞き手に紹介すること」です。図書館や学校現場で行われることが多いので、一般社会ではなじみが少ないかもしれません。

 

ブックトークの目的は、「その本の内容を教えること」ではなく「その本の面白さを伝えること」「聞き手にその本を読んでみたいという気持ちを起させること」です。

 

でも,そんな堅いことは言わず,手の会ではみんなが思い思いの一冊を紹介していきました。

 

わからない手話はみんなで教えあいます。その手話の成り立ち・経緯なんかは年輩のろう者が教えてくれます。これがまたなかなか面白い。「辻」「特攻隊」「戦国時代」・・・。

 

今回のHitは「お・も・て・な・し」

《「おもてなし」とは、「表無し」と書くことができる。「表も裏もなく、誠心誠意に尽くすこと」

 

今では全国に手話サークルが何千とあり、教科書では学べないこと、例えばろう者の文化や手話言語について、交流を通して学ぶことができる場が増えてきました。

 

 

手話学習だけにとどまらないのがサークル手の会のいいところです。

 
 
IMG_0346.JPG

 

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

onishi

昨日は見学といいながら、ブックトークに私も参加させていただきありがとうございました。
とても楽しい時間を過ごさせていただいたのと同時に、様々な事を勉強させていただきました。今は頭の中が「お・も・て・な・し」と手話でいっぱいです。

そして、早速井戸端手話の会をリンクしていただき嬉しいです。
これからも、手の会のブログ楽しみにしていますね。

by onishi (2013-09-15 16:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0